Home >> 外国著作権法 >> 中華人民共和国編



    目次

    (この法律は、1990年9月7日第七期全国人民代表大会常務委員会第十五回会議において採択され、2001年10月27日第9期全国人民代表大会常務委員会第24回会議「『中華人民共和国著作権法』改正に関する決定」に基づき、改正を受ける。)



     第1章  総則(第1条~第8条)

     第2章 著作権(第9条~第23条)
    第 1 節  著作権者およびその権利(第9条・第10条)
    第 2 節  著作権の帰属(第11条~第19条)
    第 3 節 権利の保護期間(第20条・第21条)
    第 4 節 権利の制限(第22条・第23条)

     第3章 著作権の使用許諾および譲渡契約(第24条~第28条)

     第4章  出版、実演、録音録画および放送(第29条~第45条)
    第 1 節   書籍および新聞雑誌の出版(第29条~第35条)
    第 2 節  実演(第36条~第38条)
    第 3 節  録音と録画(第39条~第41条)
    第 4 節  ラジオ放送局またはテレビ放送局による放送(第42条~第45条)

     第5章  法的責任および法の執行措置(第46条~第55条)

     第6章  附則(第56条~第60条)


    注:この法律、施行条例並びにその他関連規則と司法解釈等の邦訳の底本となっているのは、「著作権法律法規及司法解釈新編」(国家版権局弁公庁・編、法律出版社・中国(Law Press China)、2005年5月第1版)である。



    ページの上部へ戻る