セミナーのご案内

    CRICでは、初めて著作権について学ぶ方から、著作権法の専門家まで、さまざまな方を対象とした講座や研究会を開催しています。CRIC賛助会員には会員価格でご参加いただけます。

    ご注意

    ◇ いずれのセミナーも事前のお申込みが必要です。
    ◇ 講師は、変更になる場合があります。

    月例著作権研究会

    月例著作権研究会は、8月を除く毎月、学者、弁護士や裁判官等を講師にお招きし、著作権制度に関する研究成果やその実務に関する最新動向、裁判例等を紹介していただく講演会です。

    参加費  会員 7,000円、一般10,000円(各1名・消費税含)

    2019年11月著作権研究会

    ⇒ 開催案内・申込書PDF版

    ⇒ オンライン参加申込フォーム

    日時
    2019年11月20日(水)10:00~12:00
    会場
    アルカディア市ヶ谷(私学会館) TEL03-3261-9921(JR/地下鉄・市ヶ谷駅下車)
    演題
    小説の続編作成をめぐる著作権法の解釈について
    講師
    本山 雅弘 氏 国士舘大学法学部 教授
    概要
    小説の続編の作成は原作者のコントロールのもとに置かれるべきか。この続編問題に正面から取り組んだ裁判例はわが国に見当たりませんが、実務ではすでに直面する課題ともいえましょう。一方で、外国法には裁判例の蓄積も認められます。わが国の関連する解釈論の状況、外国法の解釈論の状況、続編作成をめぐる様々な利害状況などを考察して、わが国における解釈の可能性を考えます。

    主な講義項目(予定)

    1.わが国における続編問題に関連し得る解釈論

    2.ドイツ法における続編問題の解釈と裁判例

    3.米国法における続編問題の解釈と裁判例

    4.続編作成をめぐる原作者の利益と享受者の利益

    5.続編で引き継がれる諸要素とわが国の解釈論への示唆

    2019年10月著作権研究会

    ⇒ 開催案内・申込書PDF版

    ⇒ オンライン参加申込フォーム

    日時
    2019年10月18日(水)10:00~12:00
    会場
    アルカディア市ヶ谷(私学会館) TEL03-3261-9921(JR/地下鉄・市ヶ谷駅下車)
    演題
    著作物利用の独占的ライセンシーの権利と第三者に対する効力
    講師
    北村 行夫 氏 弁護士 (虎ノ門総合法律事務所)
    概要
    先般の文化庁文化審議会著作権分科会は、著作物利用の非独占的ライセンシーが新たに著作物を譲り受けた者に対して当然に対抗できる制度を採用し、先日から始まった同分科会では、「独占的ライセンシーの第三者に対する効力」がテーマになっている。果たして、著作権侵害者に対して独占的ライセンシーが契約上の権利保全も主張ができる制度になるのか。同分科会の検討とは別に在野としての問題意識を提起したい。

    主な講義項目(予定)

    1.ライセンス契約と三種類の第三者

    2.非独占的他ライセンシーと著作権者との関係は解決

    3.債権・物権峻別論

    4.その再検討

    5.第三者効を認める実益

    6.第三者効と公示制度の必要性

    7.公示の方法

    8.その他

    著作権ビジネス講座

    著作権ビジネス講座は、著作権等の実務に関するテーマを設定し、そのテーマに沿って、理論、実務、裁判例、契約等の論点や課題を主に実務家の方々に紹介することを目的に、毎年、関東地区と関西地区において2日間の日程で開催している研修会です。著作権制度の基礎的な内容を半日で学んでいただくコースも設定しております。

    参加費 A・B各コース(2日間参加)/会員34,000円、一般42,000円(各1名・消費税含)

        Aコース(1日目のみ参加)/会員20,000円、一般25,000円(各1名・消費税含)

    2019年度テーマ:

    著作物の利用における注意点を学ぶ ~エンタテインメントビジネスにおける各分野の様々なケースを考える~

    関東地区著作権ビジネス講座

    ※本講演は終了しました。

    会場: アルカディア市ヶ谷(私学会館) TEL03-3261-9921(JR/地下鉄・市ヶ谷駅下車)

    開催日時 コース 講師

    2019年7月18日(木)

    (13:00~17:20)

    Aコース 高瀬 亜富 氏(内田・鮫島法律事務所 弁護士)
    Bコース 小林 利明 氏(骨董通り法律事務所 弁護士)
    Bコース 市村 直也 氏(橋元綜合法律事務所 弁護士)

    2019年7月19日(金)

    (10:00~15:00)

    A・Bコース共通 安岡 美香子 氏(東京地方裁判所 民事第46部 裁判官)
    A・Bコース共通 前田 哲男 氏(染井・前田・中川法律事務所 弁護士)

    関西地区著作権ビジネス講座

    ⇒ 開催案内・申込書PDF版

    ⇒ オンライン参加申込フォーム

    会場:  京都ガーデンパレス TEL075-411-0111(地下鉄・丸太町駅下車)

    開催日時 コース 講師

    2019年10月3日(木)

    (13:00~17:20)

    Aコース 高瀬 亜富 氏(内田・鮫島法律事務所 弁護士)
    Bコース 小林 利明 氏(骨董通り法律事務所 弁護士)
    Bコース 市村 直也 氏(橋元綜合法律事務所 弁護士)

    2019年10月4日(金)

    (10:00~15:00)

    A・Bコース共通 大門 宏一郎 氏(大阪地方裁判所 第21・26民事部 裁判官)
    A・Bコース共通 前田 哲男 氏(染井・前田・中川法律事務所 弁護士)

    著作権特別講演会

    著作権特別講演会は、著作権制度をめぐる行政の中心にある文化庁の著作権課長を講師にお迎えし、その最新動向を広く一般市民に知っていただくことを目的に開催している講演会です。

    ※本講演は終了しました。   

    参加費: 会員、一般とも 3,000円(各1名・消費税含)

    会場:   アルカディア市ヶ谷(私学会館) TEL03-3261-9921(JR/地下鉄・市ヶ谷駅下車)

    演題:  著作権行政をめぐる最新の動向について

    概要:  著作権をめぐる行政の最新の動向、および今後の検討課題などについて解説します。

    開催日時 講師

    2019年8月2日(金)

    (10:00~12:00)

    岸本 織江 氏(文化庁著作権課長)
    ※文化庁著作権課長の異動に伴い講師が変更となりました

    著作権集中イブニングセミナー 〈全4回〉

    著作権集中イブニングセミナーは、様々なビジネスと著作権との関わりを講師とディスカッションしながら、数週間にわたり集中的に学ぶ、少人数規模のセミナーです。

     

    ⇒ 開催案内・申込書PDF版

    ⇒ オンライン参加申込フォーム

    演題: 出版ビジネスの著作権

    講師: 桑野 雄一郎 氏 弁護士(高樹町法律事務所)

    開催日/講義内容(予定)
    【第1回】2019年10月29日(火)/「著作物性をめぐる諸問題 」
         歴史的事実・客観的事実を題材とした作品/引用の要件/参考文献としての表示
    【第2回】2019年11月5日(火)/「著作権の帰属をめぐる諸問題」
         写真と映像/編集著作物・共同著作物・結合著作物/ゴーストライター
    【第3回】2019年11月 12日(火)/「出版社の権利をめぐる諸問題」
         出版権設定契約と期限付き著作権譲渡契約
    【第4回】2019年11月19日(火)/[小説・マンガの映像化をめぐる諸問題と海賊版対策
         映像化に関する紛争事例/ブロッキング・リーチサイト・私的違法DL  

    時間: 各回 18:00~20:00(概ね講義100分、質疑応答20分の予定)

    会場CRIC会議室 東京都中野区本町1-32-2ハーモニータワー22階 (丸の内線・都営大江戸線中野坂上駅徒歩3分)

    定員: 20名(先着順、定員になり次第締切)

    参加費(全4回)
    ・会 員 44,000円(各1名・消費税含)
    ・一 般 62,000円(各1名・消費税含)

    *1回毎の受講のお申込みは、申込締切後、定員に達していない場合に限り受け付けます。
    その場合の参加費は以下のとおりとなります。
    【1回毎の受講の場合】
    ・会 員 16,000円(各1名・消費税含)
    ・一 般 22,000円(各1名・消費税含)

    *参加者には、『出版・マンガビジネスの著作権(第2版)』を1冊進呈します。

    申込締切:10月22日(火)
    *1回毎の受講をご希望の場合、定員に達していない場合に限り10月23日(水)からお申込みを受け付けます。

    ページの上部へ戻る